コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 5

TURN5 ナイト オブ ラウンズ

無事に黒の騎士団を処刑からすくいだしたゼロ・・

藤堂たちの前でブラックリベリオンで、指揮をはずれ、ナナリーを探しにいったとはさすがにいえないですよネ。
「常に結果を求める。。。」とあっさりとした言い訳?ともとれるゼロの発言に黒の騎士団幹部はなっとくしたのでしょうか?


スザクがアッシュフォード学園に入学してきた・・・
ゼロの正体を知っているスザク、シャリー達にゼロの正体を問い詰められる・・
「ごかの国の王子様・・・」シャーリーは勘がいいですw

イベント大好き生徒会長は、スザク入学パーティーをすることに・・・
これも前シーズンにあったシチュエーション。
前回は文化祭だったが、こんかいも同じようなもので巨大ピザに再チャレンジ!

「ヴィレッタ先生が私のこと避けてるみたいなの・・・」シャーリー・・・それはきっとあんたが前シーズンでヴィレッタを銃で撃ってしまったからでは?

トマト搬送コンテナに落とされたCCは中で暴れまくり・・・ぶざまなルルーシュはミレイにも走る事で負けてますw

CCがトマトごとピザの上に放り出されようとしたとき
「システムパターンルージュ・・」ってどんだけ用意周到なんだかw

ヴィレッタの記憶喪失時に扇と一緒だったことを逆手に、ルルーシュはヴィレッタを篭絡させてしまったようです。

屋上でスザクとルルーシュ
スザクはナイトオブワンになるという・・そしてエリア11の統治を目指すという・・・
そして、次期総督にルルーシュと電話をさせる
次期総督となるのはナナリーだった・・

どうするルルーシュ!


【おすすめ】
BLEACHブリーチ【アニメ,画像,動画ムービー】

【他アニメ感想サイト】
BLEACHブリーチアニメ感想:画像:動画

| Tb (0) | コードギアス反逆のルルーシュR2感想,ゲームその他情報:▲

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4

コードギアスR2第4話
TURN4 逆襲 の 処刑台

いきなり、ロロのギアス能力が明らかになる。相手の体感する経過時間を1定時間止める事ができるというものだ。

小さい頃から暗殺をしてきた事が回想のような形で視聴者に伝えられる。

CCを引き渡す条件にその場をかわしたルルーシュ。

領事館では、シンクゥが何やら不穏な動き、CCと取引することでなにやら話が付いたようだが、シンクゥは一体ゼロの味方となり得るのだろうか?


ルルーシュは「藤堂達を助けなければ・・・」思案中。副指令の扇ではなく。藤堂の方がきっと、ルルーシュにとっては大事なんでしょうね。


そして処刑場。
ゼロの声が響く「違うな!間違っているぞギルフォード」
うーん。ルルーシュはこのフレーズきにいっているようです。


ギルフォードと一騎打ちをするルルーシュ、正義と悪を問いかける。

ギルフォードは姫様について行くだけだと。ルルーシュに襲いかかる、

コーネリアは一体何処へいてしまったんでしょうね。
きっとシュナイゼルに連れて行かれて、ダールトンのところで、管まみれになっているかもしれません。
そう、あのオレンジのように・・・ジェレミアのようになったコーネリアも見てみたい気もするが・・・


処刑場では黒の騎士団幹部の処刑時間。
ギルフォードとゼロの対決、処刑場をパージしてブラックリベリオンの時の作戦で領事館の敷地に落としして、作戦勝ち。

ロロはルルーシュに助けてもらったと勘違いしして、CCを目の前にしながらも動けない。

ルルーシュは「ふ・・おちたな」って結婚詐欺師のようなセリフをいってます。

最後にスザクが学園前で学生服を着てたたずんでいる。

もうスザクには徹底的に悪者になってほしいと願うばかりです。スザクファンには悪いけど。


| Tb (0) | コードギアス反逆のルルーシュR2感想,ゲームその他情報:▲

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 3

コードギアス反逆のルルーシュR2第3話
TURN3 囚われ の 学園


ロロにルルーシュから電話がかかってくる

ルルーシュはすでに学園に戻り、ヴィレッタと補修を受けている

ゼロの仮面を取ったCCはカレンに「わたしたちに、ではなくわたしにだろ?」とカレンは、ゼロに好意をもっているようだが、ゼロはルルーシュだからとまどっているようにも見えるよね。

学園の生徒会ではパーティーの準備中、ルルーシュは生徒会長で留年のミレイはてきぱき指示をだしてる。

ルルーシュはリヴァルに家計簿をひやかされる。
家計簿って


シャーリーはパーティー準備中ドジッコ振り全開

ナナリーのことをだれも覚えていない事に記憶を操作されたことの怒りと
ナナリーがいない事でイラついているのか、見事なシスコンを視聴者にアピールしてくれました。


ヴィレッタ先生とロロは機密情報局だった。
ヴィレッタは完全に記憶がもどっているのねw


ランスロットはEUで前線で奮闘中


ロロ対策でアルバムをみながらニーナが居ないと気がつく。
いまさらかよ^^;

そして失恋コンテストって一体なにを競うのか??
ミレイがロイドと婚約してるからでしょうか?


そしてロロのうっかり発言、「ブリタニア軍からよく逃げられたね?」ルルーシュは「テロリストからのまちがいだろ?」ときりかえす。

これは後の伏線っぽくなってますね。ギアスしか特技がなく、頭脳派でもないロロに、感情を揺さぶらせてギアスつかわず服従させるという。

家族や仲間からの信頼が希薄なロロにルルーシュはありたっけな感情を込めて落としていくことでしょう。そしてハート型ロケットに執着するロロ。

機密情報局の司令室ってマオがナナリーをさらって監禁してた場所ななのかな?なんかにてるような場所だけど。


カレンは露出はおおいから大好きです。
コードギアスでも一番露出がおおかったような・・・


シャーリーはヴィレッタ先生に嫌われているとおもっているけど。やっぱヴィレッタはシャーリーに撃たれたの根にもっているんでしょうかね。
銃で撃たれて瀕死ながら記憶傷害に、そして扇と同棲までしたから、原因をつくったシャーリーを相当恨んでいるかもしれませんね。


そしてロロのギアス能力が明らかに。


| Tb (0) | コードギアス反逆のルルーシュR2感想,ゲームその他情報:▲

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 2

TURN 2 日本 独立 計画

バベルタワーのナイトメア戦闘が少しあったとおもったら。いきなり、前期最終回のそのあとのはなしに。

銃声のあと、二人はどうなったのか?そしてカレンは?

スザクとルルーシュ2人とも発砲、弾丸は二人をかすめてmスザクは、持ち前の身体能力で、ルルーシュをねじ伏せ、胸のサウラダイトを引きはがす。

カレンはスザクに説き伏せられて逃亡。

そしていきなりブリタニア皇帝の前に引き立てられる。スザクはゼロと引き替えに、ブリタニア帝国最強にのナイト・オブ・ラウンズに加えてくれと皇帝に申し出る。

「友達を売るつもりかっ!!」とルルーシュが叫ぶも、スザクは、あっさり「そうだ」と言い返す。
まんまとブリタニア皇帝の機嫌とったスザクはルルーシュのギアスを封じた・・・

スザクが悪い奴にみてきてしょうがないんだけど。。。
ルルーシュがどんなひどい事をしても許せるんだけど、スザクはなんか許せないのはなぜだろう・・・?

ユーフェミアに好意をよせたのも、もしかして権力がほしかったから?とかおもってしまう。
CCよ、いつか機会があったらスザクの心の中をもう一度みてきてくれ!

そして、ブリタニア皇帝の「シャルル・ジ・ブリタニアがきざむぅ~」とギアスを封じられたルルーシュにギアスを発動!
オープニングの一瞬みえたギアスは皇帝のものだったんだ。

「マリアンヌのこと、ナナリーのこと、ぜろであったこと」と記憶を書き換えられたルルーシュ、「只人となるがよい」と記憶を封じられてしまっていた。


いきなり2話目の前半でクライマックスでした。
スッキリしました。

CCの独り言や皇帝の独り言、思考エレベーター、スザクとCCの因果関係などはっきりしない項目があったのにここにきてあっさり。ルルーシュの記憶の秘密がわかってとてもすっきりしました。


シーンはバベルタワーに戻り、カレンがバニーガール姿のままで紅蓮弐式で登場!
「はじけろブリタニア!!」と輻射波動砲が炸裂!

カレンかっこいい!!!


ランスロットの量産型1機のイレギュラーに動揺するルルーシュ。
ルルーシュはどうやら、重い通りにいかないことが事があると、動揺が尋常じゃなくなるたいしつのようですね。

浦辺の玉砕でバベタワーはCCによって崩壊、その隙にルルーシュとカレンは脱出。

タワー倒壊で、敵戦力をそぎ落とし、カラレス総督を倒し、逃走経路までも切りひらいたルルーシュ。


中華連邦領事館で演説中継中に外ではランスロット量産期のパイロットはロロだった、
「ゼロをコロしにきました」といいながらギアス発動・


ロロは一体何者?
ギアスの能力は?
誰からギアスをあたえてもらったの?

前半でスッキリした気持ちが最後でまた、謎が増えましたw


| Tb (0) | コードギアス反逆のルルーシュR2感想,ゲームその他情報:▲

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 1

「コードギアス反逆のルルーシュR2」第1話となる

TURN 1 魔神が目覚める日

前期のシリーズもタイトルは単語でスペースあけて表記してたけどなんかいみあるのかな?
このサブタイトルって前期1話とかんけいありそうなタイトルで期待してたけど、ブログ書く前にもうみてるから書いちゃうけど・・・いいっ!


まさに前期1話を彷彿させるような展開だった!

ここからはおおまかな説明です
学園で女性に追われているルルーシュ追っているのは・・・これってヴィレッタ?だよね。褐色の美人系

なんか呑気な学生生活のルルーシュ、身体能力の高いヴィレッタ。さすがブリタニア軍人

ルルーシュはロロとバイクでカジノへ・・・途中には黒の騎士団幹部の手配書がみえている。黒の騎士団とゼロはブラックリベリオンで敗北してしていた。


シャーリーがでてきてるけど、記憶はどうなってるのかな?
一度マオに陥れられてルルーシュにギアスで記憶をなくしてるようだったけど、そのあと自分の書いた日記の破れ片を見つけて、ゼロはルルーシュだって気づいていたはずじゃ・・・


あやしげな会話とともに機密情報局がうごいてる。
皇帝直属の機情がどうやらルルーシュを狙っているようだ。


ルルーシュは、前期1話同様、なにか満たされない感情に押しつぶされそうな物思いににふけっている。

カジノでカレンがバニー姿で登場!!うーんいいよカレン!、なんか卑屈な態度のカレン髪がはねあがってないから、おしとやかモードななおか?
どうやらルルーシュに発信器をつけるための演技だっちょうだ。


そして、バベルタワーに黒の騎士団が襲撃。ロロをかばって落ちるルルーシュ。やっぱりここでも前期1話を思い起こさせるシーンとともにルルーシュの考えも同様。


CCがルルーシュを迎えにくるも、あっさり撃たれてしまう、
いくら不死身だからといってもねぇ。
でも前期1話はルルーシュかばって撃たれて今回はルルーシュを迎えに来て撃たれるという、やはり重なる演出でしたかぁ

立ち上がったCCのキスで封印されたルルーシュの記憶が甦る。
「間違っていたのはおれじゃない、世界の方だ!!!」さすがゼロ!

そしてスザク
「だれにも譲るつもりははありません。ゼロをコロすのは自分です」と固い決意を語る・・・皇帝のまえで。


| Tb (0) | コードギアス反逆のルルーシュR2感想,ゲームその他情報:▲