トップページ >ホールインワン> 横ずれ指数方式!?

横ずれ指数方式!?

わたしの、簡単攻略法の最大の特徴は横ずれを一定の数値から割り出し、パワーは経験則から、決めて、ビームに触れてカップインを目指す攻略方法です。

ですから、ショットはトマホーク、トマホークで届かないあるいは、カップまでの距離が、1wの飛距離を超える場合はスパイクを使用してチップインを狙う攻略法となります。

【基本】
特殊なケースを除き、1wトマホークで狙う。

235y前後をベースに目安を定めて横ずれ方向をけめる。

パワー決定は縦風方向の調整と高低差を考慮して、
カップまでの距離×1wパワー飛距離×100をベースに決める。


【横ずれ指数方式!?】
カップまでの距離が
・255y前後なら横風1mに対して、0,85マスずれる。
・245y前後なら横風1mに対して、0,75マスずれる。
・235y前後で横風1mに対して、0,65マスずれる。
・225y前後なら横風1mに対して、0,55マスずれる。
・215y前後なら横風1mに対して、0,55マスずれる。

カップまでの距離が5y縮まるごとに0.05マスずれが少なくなっていく
逆にカップまでの距離が遠くなった場合は、0.05ますずれが多くなっていく
※カップまでの距離が230y他中間になった場合は横ずれも中間値をとる。

角度は60度、45度、30度の指数で対応する
水平方向からみて、
60度・・・0.5
45度・・・0,75
30度・・・0.83
30度以下0.91~0,96


パンヤ簡単攻略【スカッとゴルフパンヤ】オンラインゲーム ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)